サラリーマンの在宅副業

在宅副業ネット



サラリーマンの在宅副業は禁止?

サラリーマンの場合法律的に副業が禁止されている訳ではありませんが、
就業規則によって禁止されている場合が多いようです。

まずはご自身の会社の就業規則を確認してみてください。

まず副業については年間20万円を超えなければ申告・納税の必要がなく、自分から会社に言わない限りばれることはありません。それ以上稼ぐと確定申告をする必要がでてきます。
確定申告をすると住民税の多さから会社に気づかれ副業がばれるそうです。
(副業さんによると)

しかし、会社にばれずに副業をしている人もいるようです。会社が副業をしているのを知るには住民税の額から判断するしかないようですので、確定申告の際に普通徴収にして自分で窓口から支払方法にすれば大丈夫のようです。ただし、100%ばれないという保証はできませんので自己責任でお願いします。








(C) 在宅副業/